野方・都立家政・鷺ノ宮の整体とマッサージは「カラダフルピット整体院」にお任せ下さい

-

自律神経の症状

次のような症状にお悩みではありませんか?

  •  動悸やめまい・立ちくらみがする
  •  気分が憂鬱・不安定・イライラ
  •  首や肩が異常にこってくる
  •  寝た気がしない・眠りが浅い
  •  とにかく疲れが取れない

こういった症状を感じている人は、過度なストレスやホルモンバランスの乱れにより自律神経に影響をきたしてることが多いです。

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s

自律神経は交感神経副交感神経の二種類があり、この二つが交互に働き、日中は交感神経が優位になり夜や寝ている間は副交感神経(リラックスモード)が優位になります。

このバランスが崩れてしまうことで体内リズムがうまくとれなくなり症状を引き起こします。

自律神経の症状は血糖値などとは違って症状を数値で図ることができないため周囲に理解されにくく、一人で悩んでしまう事が多いです。

当整体院にはそういった症状で悩まれてる方が多く来院されてます。一人で悩まないでご相談下さい。

 

当院の自律神経治療の3つの特徴

 

1.骨格のバランスを整える

自律神経症状で辛さを感じてる体はガチガチにこわばってます。原因としてはホルモンや神経バランスを崩すことで眠りが浅くなり筋肉が異常緊張を起こしてしまうからです。このような場合、まずは整体でやさしく筋肉をゆるめ体のバランスを整えます。

2.心地よい自律神経調整

自律神経に対する調整とは、背骨・骨盤の近くの奥深くの通っている自律神経という神経を、関連するツボに鍼を使ってソフトに刺激します。鍼を打つことで、副交感神経が活発になり体がリラックスモードに切り替わります。

3.リラックス効果

自律神経症状でお悩みの方は身体が異常に緊張(こわばり)してることが多いので、ストレッチに近い調整法でしっかり伸ばして筋肉を温めていきます。また、施術以外でも自宅などでリラックスする時間をつくることで自律神経も安定してくるので、週に1回でも2回でもお風呂上りにストレッチをするなど体が喜ぶことをしてあげるとよりいいです。

 

このような状態の方は一度、専門の医療機関の受診を勧めております。

当院では、全ての症状の治療を引き受けるのではなく、

  • 重度のうつ病などで日常生活がほぼ行えない状態
  • 自傷行為や自殺願望が起こる
  • 妄想、幻覚のような精神症状を伴う

など、お話しを伺って当院の治療のみで効果が期待できないと判断した場合は、一度、病院での受診をお勧めします。

その診断結果をもとに医療機関と合わせて当院の施術を行うことで効果が期待できるかを判断していきます。