野方・都立家政・鷺ノ宮の整体とマッサージは「カラダフルピット整体院」にお任せ下さい

-

肩の痛み、四十肩・五十肩の症状

次のような症状にお悩みではありませんか?

  • 手を伸ばした時に「ズキッ」と痛む
  • シップを貼っても治らない
  • エプロンを結んだリシャンプーするのもつらい
  • 電車のつり革につかまっているのがつらい
  • 夜寝てる時もズキズキ痛む

 

実際に利用された施術前・施術後のデータ

60代 女性 主婦
転倒した際に肩を打撲し整形外科を受診。診察結果は肩関節の一部分を骨折、脱臼しているとのことで一定期間の固定とリハビリを行ったがほとんど腕が上がらない状態で、さらに五十肩まで発症してしまい家事もできなくて困る… とのことで来院されました。

症状にもよりますが、五十肩(四十肩)の多くのかたが6回~10回目の施術で「大分ラクになった」と喜ばれております。そのあとも、月に1回~週に1回のペースで「カラダのメンテナンス」として通われています。
今の施術で思うように結果の出ていないかたは一度施術を受けて見てください。

※五十肩(四十肩)の場合は根気良く施術していく必要があります。

 

 

肩の痛み、四十肩・五十肩とは

そもそも四十肩・五十肩はなぜ起こるのか。

肩の痛み・四十肩・五十肩肩の痛みを引き起こすとされる原因
四十肩・五十肩がなぜ起こるのか?引き起こすとされる原因については、諸説ありますが、発生原因について、これといった原因は未だ解明されておりません。

ただ、40代50代(中年以降)に多発する事から、「老化によるもの」と、されてしまうことが多いようです。
考えられる例として、老化が原因で関節や筋肉、腱が炎症・拘縮を起こすものの他に下記のものがあげられる事があります。

  • 肩や背中を動かしてない事でおこる筋肉のこわばり
  • 窓を拭くなど腕を上げての作業などが肩に負担をかけ引き金となるケース
  • ゴルフやテニスのスイングなどが、引き金となるケース
  • 長時間の無理な姿勢による骨格のゆがみ

その他にも、「横向きで寝る習慣が原因」や、「打撲・捻挫」の後からなるなどのケースもあります。

その中でも当院では五十肩の多くは骨格のゆがみ、筋肉のこわばりや炎症が原因であることが多いと考えます。
実際にそういった痛みに対して、カラダフルピットの施術で緩解する場合は多くあります。

 

 四十肩・五十肩の特徴

ほおっておくと怖い!?四十肩・五十肩は時期を見定め、

その時期に合った治療をしていくことが重要です

症状の時期に合った治療を行わないと、逆に悪化してしまうことも…
外傷等、明らかな原因がない場合でも、慢性的な肩こり、首のこわばりが強い場合にも五十肩の症状が出る場合があります。

 

四十肩・五十肩の特徴 3つの時期

  • 急性期(関節の炎症や痛みが強い)
  • 慢性期(動かすことで痛みが出る)
  • 回復期(肩の動きに制限がかかる)

急性・慢性・回復の3つの時期によって、症状に対する治療方法は変わります。

 

急性期の特徴

  • 何もしなくてもズキズキ痛む(寝てても痛む)
  • 服を着替えるのも辛い
  • 買い物袋や重い物が持てない

この時期は痛みが1番強い時期です。
四十肩・五十肩になるとよく、「痛くても我慢して動かした方が良い!」とか「動かさないと肩が固まる」と言われ無理に動かす人がいますが、この時期は安静が必要です。余計に動かすことにより痛みが強くなり、悪化します。

 

慢性期の特徴

  • 腕を上げると「ズキッ」と痛みが走る
  • エプロンを結んだり、シャンプーするのがつらい

この時期は急性期ほど強い痛みはないが、無理に動かしたり、急な動きで痛みがでます。
この時期もまだ無理はできません。痛みを感じない範囲での運動をしていきます。

 

回復期の特徴

この時期にはほとんど痛みも落ち着いています。
しかし、症状が出ていた期間が長かったりすると、痛みや肩の筋肉が固くなり動きが制限される場合があります。
この時期は状態を見ながら徐々に動かしていくといいでしょう。

 

当院の整体で四十肩・五十肩を改善する3つのステップ

痛みがでることで肩周りや肩甲骨周りの筋肉が固く張ってくるので、一つ一つじっくりとほぐしていきます。
※肩の筋肉は繊細なのでグイグイ押したりはいたしません。

整体で徐々に関節の動きをつけていき柔軟性を高めていきます。軽めのストレッチに近い調整法なので痛みはございません。

痛みが強く出てる場合は超音波治療+鍼治療で痛みを緩和していきます。
※鍼が苦手な場合は超音波治療だけでも十分効果を期待できます。

一人一人の身体に合わせたオーダーメイドの施術で根本から改善していきます。

 

 

当院では、全ての症状の治療を引き受けるのではなく、

  • じっとしていてもズキンズキンするような痛みがずっと続いてる・強くなっている
  • 自分の力では腕をあげることが全くできない

など、お話しを伺って当院の治療のみで効果が期待できないと判断した場合は、一度、病院での受診をお勧めします。

その診断結果をもとに医療機関と合わせて当院の施術を行うことで効果が期待できるかを判断していきます。